黒子の黒い腹のうち

ひいた男、ムカつく女。

嘘八百B派遣会社(11)仕事内容丸変わり。

kuroikuroko.hatenablog.com "事務派遣としての仕事は絶対に変わらない"と主張する今田。 百歩譲って、では隣の部署ではなんの仕事をするのかを聞いたところ。 今田「議事録とテープ起こしです。」 この言葉に私はブチ切れた。 黒子「そんなことできません!…

嘘八百B派遣会社(10)「資料作成とかコピーとりとかしてますよね?」

kuroikuroko.hatenablog.com 数日後、今田が急に職場へやってきた。 フロア入り口の内線から「今ちょっといいですか」と電話をよこしてきた。 ちょっといいですか。ちょっと具合にもよるんですけどいきなり来るな。 仕方なく私は上長へ離席すると伝え、今田…

嘘八百B派遣会社(9)「席替えがあります。」

kuroikuroko.hatenablog.com 9月頭。 ある平日の遅い時間に林からようやく電話があった。 あんまりにも連絡がないものだから、しびれを切らして上長に確認するところだった。 林「黒井さんの10月からの契約なんですが、ちょっと黒井さんが不安を抱かないよう…

嘘八百B派遣会社(8)上長「隣の部に行くんだね」

kuroikuroko.hatenablog.com 林から2回目の更新の連絡を受けて数日後。 仕事中、私のところに現場の上長が来た。 この上長、結構話好きで仕事中たまに私のところにやってきては娘自慢などをする。 しかしこの日はいつもと様子が違った。 上長はおもむろに私…

嘘八百B派遣会社(7)手短に電話を切りたがる女。2回目の契約更新。

kuroikuroko.hatenablog.com そしてあっという間に8月中旬になり、また林から次の契約更新の連絡があった。 しかし林の様子が少しおかしかった。 林「次の更新の話なんですけど、更新しますか・・・?」 現場と仕事内容に満足していたので、私はもちろん更新…

嘘八百B派遣会社(6)最初の契約更新「安心してください。」②

kuroikuroko.hatenablog.com あれから半月後。7月半ばに初の契約更新の連絡があった。 派遣の契約でよくあるのだが、初月は1ヶ月の契約、その後は3ヶ月毎に契約更新をしていく。 B派遣会社もそうだった。 今回は7月で1ヶ月満了するため、次の契約更新は当然3…

嘘八百B派遣会社(5)「安心してください」①

kuroikuroko.hatenablog.com 就業初日の定時後早速、林(派遣元事務)から電話がかかってきた。 林「初日お疲れ様でした。現場はどうでした?」 どうでしたじゃねぇ。 私はすぐに、産休代理で1年ではなく延長分の3ヶ月しか働けないのか、話が違うと抗議した…

嘘八百B派遣会社(4)もうおかしい。

kuroikuroko.hatenablog.com 時期は7月頭。 電気会社営業部 就業初日を迎えた。 私が配属されたのは、上長含め男性6人のチーム。 産休に入った女性社員を入れると7人だ。 この日早速あらゆる異変を感じた。 異変1つ目。 指揮命令者がもう違った。 前回、シ…

嘘八百B派遣会社(3)適当事務女と連絡が遅い営業マン。

kuroikuroko.hatenablog.com その後、結局私はまたB派遣会社の紹介で派遣先が決まった。 新しい派遣先は前回と同じでB派遣会社のグループ会社の電気会社。 配属先は営業部になった。 今度は産休代理の紹介だった。 黒子「産休代理ということは契約期間は1年…

嘘八百B派遣会社(2)焦る営業マン

kuroikuroko.hatenablog.com 今田「次のお仕事なんですが」 今田が切り出したが、実は他の派遣会社で一件紹介されている案件があった。 しかもなかなか好条件で仕事内容にも興味があったため、私は詳細の確認を促している最中だった。 黒子「あ、それなんで…

嘘八百B派遣会社(1)調子のいい営業マン

サト子に裏切られた際、同時期に揉めていたB派遣会社の話。 kuroikuroko.hatenablog.com 数年前、派遣仲間の勧めでB派遣会社に登録した。 主な派遣先はB派遣会社のグループ会社。 就活中だった当時、登録後にすんなり派遣先が決まった。 派遣先の紹介と、実…

コスプレに走ったフミ子【番外編2】サト子の心配。

フミ子の話はこちら。 kuroikuroko.hatenablog.com フミ子と縁を切った後の話。 当時は大学生。 その後、サト子とは友達付き合いが続いていた。 サト子の話はこちら。 kuroikuroko.hatenablog.com 私が地元に帰省する度にサト子に連絡をして会っていた。 だ…

コスプレに走ったフミ子【番外編1】タクト君。

フミ子の話はこちら。 kuroikuroko.hatenablog.com 秋葉原でフミ子が勝手に呼んだタクト君の話。 kuroikuroko.hatenablog.com 秋葉原でフミ子が会おうと誘ったくせに終始放置された男、タクト君。 その日は最後に浅草の居酒屋に入り、ようやく彼も色々と話が…

コスプレに走ったフミ子(7)mixi問題②

kuroikuroko.hatenablog.com 秋葉原で撮ったプリクラを無断でmixiに掲載されてしまった私。 前回イヤだと伝えたつもりがフミ子が画像を削除する気配は一向になかった。 そんな中、またもや事件が勃発した。 ある日、フミ子と同じアカウント名からマイミク申…

コスプレに走ったフミ子(6)mixi問題①

kuroikuroko.hatenablog.com 当時フミ子はmixiにハマっていた。 顔を公開し、コスプレした自撮りやプリクラを頻繁にアップしていた。 個人情報丸出し。 さすがフミ子。危ないことする子だなと思っていた。 今は知らないが当時のmixiは当サイトのように文中に…

コスプレに走ったフミ子(5)秋葉原

kuroikuroko.hatenablog.com フミ子は高校生の頃にコスプレに興味を持ち出した。 なんでも、可愛い衣装を着るのが楽しいし一番のストレス解消になるのだそうだ。 そんなフミ子とプリクラを撮るときは私もサト子もコスプレに付き合う事が増えた。 当時はゲー…

コスプレに走ったフミ子(4)方向音痴②

kuroikuroko.hatenablog.com 高校卒業後、私は上京していた。 フミ子両親のいずれかの実家は神奈川にある。 ある時、フミ子が祖父母の家に遊びにいくから東京で会おうということになった。 コスプレ好きなフミ子が行きたがったのはもちろん秋葉原だったが、…

コスプレに走ったフミ子(3)男の束縛。

kuroikuroko.hatenablog.com 高校卒業後にフミ子とまた地元で会った時の話。 既にフミ子のメールを解読するのは困難ではあった。 短文すぎて質問しないと言いたいことを伝えてこないからだ。 そんな中、フミ子と会うことになった。 どちらから誘ったというよ…

コスプレに走ったフミ子(2)方向音痴①

kuroikuroko.hatenablog.com フミ子の方向音痴にはホントにびっくりする。 まだ高校生の頃、フミ子と出かけた時のこと。 地元の中心街でウロウロしてどこかお店に入ろうとしていたのだが、フミ子が以前行ったお店がいいと言い出した。 私は行ったことがない…

コスプレに走ったフミ子(1)精神崩壊。

サト子の話に出てきたフミ子の話。 kuroikuroko.hatenablog.com 高校生の頃、サト子と一緒に仲良くしていたのがフミ子。 先にサト子とフミ子が仲違いして疎遠となり、その後私は双方と連絡を取っていたが、フミ子が精神的におかしくなった挙句かなり失礼な対…

お嬢サト子の裏切り【番外編】一石二鳥

「私働きたくなーぃ」 片肘をつきながらサト子がよく言う言葉だった。 当時はたまにトイレで泣いてしまうことがあるほど仕事が嫌だったそうだ。 だから結婚したいと。 サト子に入籍したと事後報告を受けた日、結婚に至るまでを軽く話してくれた。 サト子は当…

お嬢サト子の裏切り(34)解決。?

kuroikuroko.hatenablog.com 「要望4つも含めて、黒子の言う通りだと本当に思うし、黒子の気持ちを理解できました。 自分もされたら不快に思うことばかりでなんと申し上げたら良いか分からないくらいです。 黒子の気遣いに感謝しています。」 サト子の返事…

お嬢サト子の裏切り(33)上から黒子

kuroikuroko.hatenablog.com 半年間もおざなりにされた私は言いたいことが山積しており常に長文。 「サト子のこと、理解が遅い人だと思ったことないよ。 結構計算高いなとは昔から思ってた。 自分が損をしないためならすごく一生懸命になるというか・・・ そ…

お嬢サト子の裏切り(32)サト子の言い訳

kuroikuroko.hatenablog.com その後、「ちょっと腑に落ちないこともある」とも言ってみた。 旦那が「サト子がどうしてそのような行動を取っているのか分からない」と言っていたからだ。 kuroikuroko.hatenablog.com 旦那のメールを見た感じでは、サト子の簡…

お嬢サト子の裏切り(31)真相。?

kuroikuroko.hatenablog.com 半ば脅すカタチになったが、再々催促のメールを送った結果、翌日サト子から返事がきた。 数ヶ月放置するのが得意なのに今回は即行来た。 よほど"家族に話を聞く"が効いたようだ。 「私は黒子に嘘をついていません。 だから黒子か…

お嬢サト子の裏切り(30)再々催促。

kuroikuroko.hatenablog.com 12月になった。 サト子に説明を求めるメールを送ったのは10月下旬。 一向に連絡なし。 想定内。 絶対に出ないと思ったが電話してみた。 出ないし当然折り返しもない。 そりゃ出ないよね。私も出ないわ。 でもこの気持ちを引きず…

お嬢サト子の裏切り(29)再催促。

kuroikuroko.hatenablog.com 10月になった。 あれから約1ヶ月。 ずっと気持ちが晴れなかった。 結局最後はダンナの木田からの謝罪で終わったからだ。 何も真相は明らかになっていない。 もっとサト子本人に言い訳をして欲しかった。 もういいと言いながらも…

お嬢サト子の裏切り(28)ダンナにキレる。

kuroikuroko.hatenablog.com 何かがブチ切れた私は木田に返信した。 ※めちゃくちゃ長文です。 「サト子から話を聞いたのでしょうか。 それとも私が彼女に送ったメールでも見ましたか? 代表ってなんですか? あなたが謝ればサト子はもう話さなくていいという…

お嬢サト子の裏切り(27)火に油。

kuroikuroko.hatenablog.com 自分の気持ちと要望をサト子にメールした。 これからようやくこの数ヶ月の出来事を説明してもらえるんだ。 少なくとも疑ってばかりで訳も分からず不安を抱えていたことからは解放される。 さあサト子。 式をキャンセルしたと言っ…

お嬢サト子の裏切り(26)黒子の返信と当時の不幸。

kuroikuroko.hatenablog.com 数ヶ月ぶりにようやくサト子から連絡がきたが、私が知りたいことは何1つ書かれていなかった。 またもや悶々としつつ、しかしまたまた余計な良心が働き、私は気持ちをぶつけるべく言葉を選びながら長文で返信した。 当時、私が抱…